break を braik と 書けば 発音どおりの つづり字に なる

beaker, leak, peak, speak, weak などの ように、ea は 「イー」/i:/と 読む ことが おおい。

 

しかし、break の ea は 「イー」 では なく 「エイ」と 読む。つまり、break は brake と おなじ はつおんで ある。

 

たとえ はつおんは おなじ でも、つづりの うえ では くべつ したい ので、"ai" を つかって つぎの ように 書きなおす。

 

break === braik

 

すくなくとも、"ea" の 例外は、これで ひとつ へらす ことが できる。