brought を braut と 書けば 発音どおりの つづり字に なる

brought の ough は 「オー」と 読む。

 

ough は、単語に よって 読みかたが さまざまに ことなる。

 

ぜひとも 改革の 対象に して ほしいと ねがう。

 

この 単語の ばあい、ough を au に すれば 読みかたが はっきり する。

 

brought === braut