enough を enuff と 書けば 発音に ちかい つづり に なる

enough は、rough や tough など とは 韻を ふむ が、cough, trough, though, through, bough, bought など とは 韻を ふまない。

 

それぞれ、"ou" の 読みかた が 予測不可能 だし、"gh" も 読むのか 読まないのか が わからない。

 

"ough" の 文字列を ふくむ 英単語は、読みかた が わかる ように つづりを 書きなおす べき で ある。

 

 

enough === enuff

 

 

これで 読みかた が わかりやすく なった。

 

この つづり は 実際に つかわれる こと も ある。