prove を proove と書けば発音通りの綴り字になる

prove の o は oo/u:/ と同じように発音する。綴り字からはわからない変則的な読み方である。

 

見かけ上はマジックeのパターンに見える。o+子音字+e なので、o は「アルファベット読み」で「オウ」/oU/と読みたくなってしまう。ところが実際は違うわけだ。

 

o を oo にするだけで迷わず読める綴り字になる。

 

prove === proove

 

"proove" は groove や behoove などと韻を踏む。