Why "weather"?  Why not "wether"?

英語では、ea を「イー」と 読むことが おおい。しかし、ほかの 読みかた も ある。

 

weather の ea は「イー」ではなく「エ」と読む。読みかた が 変則的であり、書くときも まよう。つづり が おぼえにくい。すこしだけ カンタンに なるように 書きなおそう。"ea" の a を おとして "e" だけにする。

 

weather === wether

 

nether, tether, wether, together とは 韻をふむが、ether とは 韻をふまない。

 

weather と wether が おなじ つづり に なって 表記上の くべつ が できなくなるので、つかわれる 文脈 が 重要となる。

 

"weather report" が "wether report" に なる。