yearn を yern と書けば発音通りの綴り字になる

year の後ろに n をつけると yearn になる。一文字しか違わない。

 

なのに、year と yearn とでは、"ear" の部分の発音が異なる。

 

yearn の "ear" は "er" と同じように発音する。ならばそのように書けばいい。

 

year をそのままとし、yearn のほうを yern と書くようにすれば綴りの読み方で迷うこともなくなる。

 

yearn === yern

 

a を落とすだけである。